娘が洗顔をサボりぎみ

私自身は洗顔についてこだわっていることはありませんが、小学校低学年の娘が良く洗顔をサボっているので、それを直させることに苦労しています。

以前に比べればよくなり、お風呂では洗顔を良くするようになったのですが、今でも時々サボるのが朝の洗顔です。

朝は眠いからなのか、寒いからなのか理由はあまりよくわかりませんが、学校に行く前の娘の顔をチェックすると、明らかに洗っていない日が時々あります。

女の子だから注意してほしいのですが、本人はその辺はかなり無頓着で心配になります。

もう少し年齢があがり、女の子らしくなれば自然に治るのかもしれませんが、直してもらいたいなぁと思っているところです。

洗顔にこだわりがない

顔を洗うという行為について、今まで考えたことがありませんでした。

ただ顔の汚れを落とせればいいと思っているので、一般的な石鹸による洗顔以外試したことありませんし、朝起きて目をさますための洗顔のときなんかは、その石鹸すら使いません。

そんな私でも気軽に実践できる、洗顔方法なんかがあると嬉しいのですが、調べてみても情報量が多すぎて、どれを選別すればいいのかがわからずに困ってしまいます。

一体何を基準にすればいいのやら……。

洗顔の仕方について

私が実践しているのは、洗顔をする時に縦にこすって洗うのではなく、円を描くようにこすると良いということ。

毛穴は横になっているので、縦にこすって洗ってもゴミや角質が取れません。

きちんと丸を描くように洗うとゴミや角質がとれ、毛穴がきちんと閉まります。

私も縦にこすって洗っていたのですが、円を描くように洗うようになったら頬の毛穴開きがまったくなくなり、女優のような毛穴のない頬になりました。

それと、洗顔はきちんとあわ立てて洗うということです。

引き締めが大事

私は毛穴の開きが長年の悩みです。

ピーリングジェルで角質をしっかり落としたり、スキンケアも冬はとくに気合を入れて頑張っています。

洗顔時は洗顔フォームをしっかり泡立て、温かい熱すぎないお湯ですすぎ、冷水や氷水で引き締めます。

そして収れん化粧水をつけてから、しっかり乳液、美容液などを塗り保湿しています。

朝は洗顔フォームを使用せずに、熱すぎないお湯で顔を洗い、冷水で引き締めます。

夏はとても気持ちいいですが、冬は少し抵抗があります。

しかし毛穴の開きの状態は良くなってきているので、これからも続けます。

リプロスキン 口コミ

●リプロスキンの口コミが多数!
ニキビ・ニキビ跡が治らない方はチェックしてみましょう!